イメージ

vol.52Pick Up Interview

萩野 由之株式会社 THE WORLD 代表取締役

「事業資金」と「集客」企業の大きな二つの悩みをITコンサル+行政書士+税理士がチームで解決!

補助金を活用したウェブサイト構築でご活躍と聞きました。内容を教えてください。

東京で事業をしていましたが、4年前にアジアに近い福岡に移転しました。これだけネットが発達した現代なのに、福岡はビジネスに関する情報が東京より2~3年遅れていると感じます。以前、出張で福岡に来た際には〝4大都市のひとつで、活気ある街〞という認識でしたが、移住してみると、東京とはまだまだ差が大きいと強く感じています。
事実、東京で当たり前のことをご紹介しても、知らなかったと話される企業が少なくありません。弊社はウェブサイトの構築、さらにはそのサイトやSNSなどのウェブメディアを活用して、少ない集客で大きく売上を作っていく方法を、各社の課題を分析しながらご提案しています。
サイトの制作はもちろんですが「有効な広告を打ちたい」といったご相談にも対応しています。
ウェブサイトやSNSなどの情報発信媒体は、有効な広告戦略を立てて、見込み客に的確に届ける必要があります。しかし、そういった戦略を形にするには、どうしても資金が必要です。しかし実際、「そんなに資金をかけられないよ…」という方が多いのも事実です。そこで、弊社は行政書士や公認会計士・税理士とタッグを組んで補助金や融資の獲得など、資金面のサポートも行っています。ウェブ戦略の導入であるサイト制作から、資金面のサポートまでを士業と連携してサポートしている会社は稀有ではないでしょうか。

萩野さんは、東京がご出身で前職は公務員ですよね。どうして、このような経営支援をされるようになったのですか。

公務員時代は都市計画、広報、清掃工場、福祉事務所などたくさんの部署で、様々な仕事に従事しました。日々膨大な申請書と格闘したBIZREAD FUKUOKA 06り、区民からの要望に対応したりする中で充実感も味わいましたが、事業家の家に育ったためか、民間の事業に興味が湧いてしまい、6年ほどで退職しました。その頃母親が趣味でネットショップをしていて、そこに「こうしたら」「ああしたら」と口出ししていたら、母から「もうあなたがやって」ということになって、試行錯誤しながらネットショップの運営をしていくうちに、売上が上がり始めました。会ったこともない人がファンになり売上が上がっていくウェブ販促が面白くなり、その可能性や将来性をもっと追究してみたくなったんです。

イメージ
同時期に友人から人材派遣など複数の事業で成功している人を紹介され、彼からウェブ販促のイロハを学ぶ機会を得ました。その結果、ブログなどを活用した広告事業で毎月7~8万円の売上が上がるようになり、自分で試行錯誤をするうちに売上が100万円まで上がるようになりました。
ノウハウを教えて欲しいという要望を受けて、ウェブから売上を生み出すコンサルティングサービスを始めました。これが今の事業展開にシフトしていく、ひとつのきっかけになっています。

具体的にどのようなサービスを提供しているのでしょうか。

私もそうでしたが、事業がブレイクポイントを迎えるまでは資金面で苦労をします。集客と集客活動を続ける資金面の苦労を緩和したいという思いが、今のビジネスの根底にあります。具体的な支援策としては、最新の補助金、助成金の情報を全国の士業の仲間から収集して、企業様へお伝えしていきます。補助金は、年間3000種類もあると言われているため、本業が忙しい企業様が、自社に適した補助金を選び出したり、限られた申請期間で必要書類を作成したりするのは至難の業です。私自身が前職の公務員時代に申請書類などを審査する側にいたので、07 BIZREAD FUKUOKA 公務員の気持ちがわかる部分も多く、申請側、審査側の両方の視点でサポートできます。同時に、行政書士や税理士・公認会計士とユニットを組んで複眼的な視点で申請のサポートを行なっておりますので、安心してご相談いただけたらと思います。

補助金が採択されれば、金銭的な余裕も生まれそうですね。

その通りです。例えば起業ではオフィスを借りる必要もありますし、これが店舗なら莫大な初期投資が必要です。
効果があるウェブサイトを制作したいと思えば、これらの敷金と同じくらいの費用がかかる場合もあります。補助金や助成金、融資が獲得できれば、手元の資金は運転資金などに回せるため、事業の安全度は確実に高まります。それに、国の補助金を採択できたということは、経営方針や事業内容が国から認められたということですから、信用度も上がります。そして社員の皆さんも認められたことへの喜びで組織は活性化していきます。

補助金を使って、ホームページを作成した後も、サポートいただけると聞きました。

弊社の強みのひとつにグーグルの今後の戦略に即した集客施策のご提案というものがあります。例えば、グーグルのアルゴリズムが変化していて、最近はキーワードで検索をかけると、検索上位に出てくるのはマップです。その上位にいかに自社を入れるか。その対策が、特に店舗を持つ事業者にとっては非常に大切になっています。こういった変化に素早く、しかも高いレベルで対応していかないと、事業の生死に関わっていきます。また、SNSの使いこなし方や文章の書き方、どういう人をフォローするのか、少ない集客でどう売上を上げるのかなどのニーズも高いですね。ぜひお気軽にご相談ください。もちろん、IT分野以外でも、補助金、助成金、融資の獲得のサポートを行なっています。こちらもいつでもご相談をお待ちしております。

→国の資金調達制度を活用して経営を劇的に改善するセミナー

イメージ

萩野 由之 株式会社 THE WORLD 代表取締役

東京都出身。立教大学法学部卒。
国内外で3社経営。経営者の「お金」と「集客」の悩みを解決するビジネスを展開。
4年前に拠点を福岡に移した。