イメージ

vol.50Solution Report

樋口 健介氏SMILE SCORE株式会社CEO

スマイルスコアを活用して社員の満足度アップを狙え!

従業員が突然辞めてしまう…
社内の雰囲気が良くない…などの悩みを持つ企業にオススメなのが、「スマイルスコア」。
目には見えない感情を可視化することで、社内の課題を浮き彫りにし、企業の成長を促します。

イメージ

STEP01

スマイルマークをクリックし
その日の気分をチェック

1日1回「今日の気分はどう?」という質問に対し、5段階のスマイルの中からその日の気分にあったスマイルをクリックするだけ。コメントも記入できるため、その日の出来事などをメモしておくことも可能だ。また、回答内容を閲覧できるのは、経営陣や人事部のみ。同僚や直属上司に見られる心配がないため、正直にその日の気分を回答できる。リマインダーメールが配信されるため、回答し忘れる心配もなし。

  • クリックひとつでその日の気分を登録できる
  • 登録し忘れないようリマインダーメールを送信
イメージ

STEP02

スマイルスコアの結果から
問題点を洗い出す

従業員のスマイルスコアとコメントは、個人はもちろん、チームごとでの表示も可能。それぞれの従業員が、どのような状況で、どのような気分になるかが一目でわかるため、業務内容と比較しながらメンタル状況をチェックすることができる。また、コメントに対して、クローズドのままでメッセージのやりとりができるため、仕事や人間関係においてどのような思いを抱えているかヒアリングすることも可能だ。

イメージ

STEP03

外部メンターの導入など
状況に合わせたケアを

従業員のメンタル状況から、勤務状況や環境、人間関係などを把握することができるため、随時改善に取り組むことができる。また、必要に応じて、キャリアコンサルタントの資格を持つ社外メンターの活用も可能。相談者の安全性とプライバシーを重視しながら、チャットやオンラインでビデオでの相談に乗ってくれるほか、人事や経営幹部へのレポート提出や社内メンターへの助言もしてくれる。

  • 社内の問題点を浮き彫りにし、即座に改善
  • 外部メンターによるフォローアップ
イメージ

Q.なぜ「スマイルスコア」を開発しようと思ったのでしょうか。

樋口:キャリアコンサルタントとして働いていた時、たくさんの方々から転職相談を受けていました。会社を辞める理由についてお伺いすると、経営者の方は「家庭の事情」と言いますが、辞める従業員は「同僚や上司とうまくいかないから」と言います。このように経営陣と離職者の間に大きなズレが生じている現場をたくさん見てきました。このようなズレをなんとかできないか。そう思って開発したのが「スマイルスコア」です。
他人の感情は外からなかなか見ることができませんが、「スマイルスコア」を使えば、経営者が従業員の感情を把握することができます。感情の浮き沈みから、社内でのトラブルやストレスがないかどうかチェックすることができますし、従業員とスムーズなコミュニケーションが取れるようになります。また、内容は直接経営陣や人事などに伝わるため、従業員からもSOSを出しやすくなるでしょう。

イメージ

Q.「スマイルスコア」の今後の展開を教えてください。

村岡:今力を入れているのは、「社外メンター制度」です。実際に従業員に悩みがあることがわかっても、どう対応したらいいかわからないというお声をお聞きしています。そこで、キャリアコンサルタントの資格をもつ外部メンターが、お悩みを抱える従業員をサポートいたします。チャット相談はもちろん、必要とあればオンラインでの面談も可能です。いつでも、気軽にメンターに相談ができる環境を提供させていただきます。面談内容はレポートという形で経営者や人事部へ報告させていただきます。また、社内にメンターがいらっしゃらない場合は、お悩みに対する対応やスキルをお伝えしながら、社内メンター育成のお手伝いもさせていただく予定です。
「スマイルスコア」を通じて、すべての方がイキイキと働ける社会を実現させるのが弊社の目標です。

イメージ