第5回グローバルメンタルヘルスセミナー 体力・心力・脳力をつなぐ脳教育

2018/07/09 UP

INFORMATION

  • 講師第1部 エマニュエル・パストリッチ氏(地球経営研究院院長)
    第2部  キム・ジンヒ氏(小学校教員)
    第3部 田中ゆかり氏 
  • 開催日時2018年08月05日13:00~17:00
  • 参加〆切2018年8月5日
  • 会場 ​​アクロス福岡 国際会議場 ​福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
  • 参加費用3,000円
  • 参加条件なし
  • 定員200名(先着)

<< テーマ >>
体力・心力・脳力をつなぐ脳教育

<< 開催趣旨 >>
教育は、世界的に大きな変革の時期を迎えています。文部科学省は、知識を詰め込む学習より、子供が自ら課題を見つけ、学び、考え、問題を解決するような「生きる力」を身につけることができる学習への転換を目指しています。

国連広報局NGOとして登録されているIBREA(国際脳教育協会)の日本支部である私どもIBREA JAPANでは、体力、心力、脳力を育てる脳教育を通して、子どもから高齢者まで幅広い年代を対象に様々な活動を行ってきました。

体力は学習の質を決定づけます。体力がつくと自己コントロール能力が高まり、主体的に取り組もうとする意欲がわいてきます。心力が大きくなると人間性が高まり、自分だけでなく周りの人にも希望を与え、平和を創造する力が生まれます。脳力が育てば、考えを行動に移す力がつき、脳の無限の創造性が発揮されます。密接につながっている、この3つの力をバランスよく育てていくことにより、子どもたちが主体的に人生を切り拓いて自ら行動する力を高めていきます。

第5回目となる本セミナーでは、海外で活躍されている専門家による、未来教育の方向性についての講義、日本と海外の教育現場における脳教育事例の発表を行い、大きな変化の時代に求められる学校教育と脳教育について考える場を提供します。

<< プログラム概要 >>
【第1部】教育の方向性
◆ 招待講演
「地球経営時代の教育の方向性」
地球経営研究院院長 エマニュエル・パストリッチ氏

【第2部】体力・心力・脳力はひとつ! 脳教育 適用事例(海外)
◆ 招待講演
「小学校での脳教育適用の成果 〜子どもの体力・心力・能力」
ソウル新上渓小学校 教員 キム・ジンヒ氏

【第3部】体力・心力・脳力はひとつ! 脳教育 適用事例(国内)
◆ 事例発表
「Happy Brain Schoolプロジェクト 〜日本の教育に必要なこと」
Happy Brain School チーフディレクター 田中 ゆかり氏



(ホームページはこちら→http://ibreajapan.org/

お問い合わせ・お申込み窓口

ENTRY