イメージ

vol.48Report

すぐ便利、ずっと満足。株式会社ラクス

最新クラウドレポート
今すぐできる働き方改革

最新のクラウドサービスは、東京・大阪で対応というイメージだが中小企業向けのクラウドサービスを展開するラクスは顔の見えるサービスをモットーに、8名の担当者を福岡に配置している。
そのユニークなサービスをレポートした。

すでに始まった採用難。企業にとって長時間労働の削減につながる労動生産性向上は急務となった。労動生産性向上の鍵は、生産現場ではロボットだが、顧客の開発・管理・サービス業務では、IT技術を活用した顧客管理ツールと顧客データベースと連動したマーケティングシステムの導入が鍵だ。

中小企業は表計算ソフトのエクセルで顧客管理を行い、組織的な活用が難しいアウトルックにて顧客対応を行っている場合が大半だが、大企業は早くからクラウド活用による業務の省力化に取り組み、中小企業との生産性の格差はさらに大きくなってきている。

そんな中小企業向けのクラウドサービスを提供し、課題に応じたサービスを低負担で導入できるのがラクスのクラウドサービスだ。大企業水準のクラウドサービスが月額一万円から導入できるので、同社のサービスは今や全国で21500社の企業が導入している。

最新のクラウドサービスは東京・大阪2拠点対応の顔が見えないサービスが主流だが、多くの企業ユーザーを擁する同社は、福岡に拠点を構え、8人の担当者を配置して企業の課題解決に対応している。

21500社が採用した同社のクラウドサービスのどのような機能が業務の省力化を可能にして、企業の生産性を高めるのか、メール対応と業務管理、企業の業務ウエイトが高いふたつのソリューションをレポートした。

メール共有で顧客対応を効率化

イメージ

メール対応を改善したい!!

お客様一人ひとりと、やり取りをするメール対応。素早い対応と細やかな配慮が求められる、とても重要な仕事である。が、複数人で対応をしていると、スタッフによる対応の差や二重配信、返信漏れなどが生じることも。そんな悩みを解消してくれるのが、複数名でのメール共有・管理・対応を効率的に行えるメールグループウェア「メールディーラー」である。メールの集計機能も充実しているため、業務全体の管理や改善にも役立つことだろう。

改善

  •  メール対応の漏れ、ダブりがなくなる!
    「新着」「返信処理中」「対応完了」など、どのメールがどんな状況で誰が対応しているのかを共有できるため、対応の漏れ、遅れを防ぐことが可能。また、別の担当者が処理中のメールは担当者がロックされるため、重複対応を防ぐこともできるという。

  •  1クリックで過去の対応履歴がチェック可能に!
    別の担当者の顧客からメールが来て対応を任されたが、過去どんなやり取りがあったのか把握できず話が食い違って悪い印象を与えてしまうことも。「メールディーラー」なら1クリックで対応履歴がすぐに表示できるため、対応の食い違いを防ぐことができるのだ。

  •  スタッフの顧客対応能力がレベルアップ!
    文書をテンプレートとして登録しカンタンに呼び出すことができ、送信時の承認フローも組み込めるのでスタッフによる顧客対応のばらつきをなくして統一化できる。メール対応の品質向上でサービスのレベルアップが可能だ。

メール業務を効率化しながら、攻めのアプローチで売上UP!!

イメージ

お問合せ対応を自動化!
見込み客を増やすチャットツール

WEBサイト上にチャット窓口(チャットボット)を設置する事により、サイト訪問客に対して無人で自動応対が可能となる。サポート人員稼働を削減すると共に、問合せ数増加にも繋げる事が出来る為、費用をかけず、「問合せ数増加」「顧客対応効率化」等を実現できる今最も伸びているサービスである。

イメージ

メールマーケティングの入門機

導入実績5,000社以上のメール配信システム。高速メール配信や受信ブロック回避配信などで着実にメールを送り届けることはもちろんのこと、メール開封率・URLクリック数の集計といった高度なマーケティング機能も完備。メール配信の効果の確認ができ、内容の改善につなげることができる。

毎月の事務作業を1/10に大幅削減

イメージ

業務管理をなんとかしたい!!

業務管理にエクセルを使用している企業は少なくないだろう。もしその管理方法に限界を感じているのであれば、ぜひ試してほしいのが「働くDB」である。あらゆる社内業務を一括管理することで、業務状況や内容の可視化が可能となるため、業務効率も自然と上がってくるのだ。また、自社の状況に合わせて働くDBをカスタマイズできるので、業務の変化にあわせて拡張が可能である。

改善

  •  リアルタイムで状況確認!
    クラウド上で一元管理するので進捗や変更履歴をリアルタイム共有。アラート機能も充実して引継ぎ・共有にかかっていた時間を0にしてわずらわしさや共有モレを無くすことができる。本部と支店・部門間などの連携ミスをなくす優れものだ。

  •  ルーティンワークの自動化!
    見積・申込書作成や月次の請求〆作業といった作業を自動化。作業時間を短縮できるのはもちろんノウハウの俗人化を防げてチーム全体の業務効率をアップできる。ボタン1つでルーチンワークが処理できるので大幅な業務削減ができるという。

  •  自社に最適な業務システムが実現!
    項目を自由に組み合わせ、自社に最適なフローを採用することが可能に。後から項目を加えることはもちろん、仕様変更にも対応できるため、実際にシステムを使いながら改善・進化させて行くことができるのが嬉しいポイント。

業務効率を改善しながら、
管理業務をもっとラクにカンタンに!!

イメージ

交通費・経費精算システム

経費や交通費の申請~承認~精算の一連のワークフローを、WEB上で行うことができるシステム。これまで紙で行っていた処理をWEBブラウザから行えるようにすることで、スタッフの作業時間が短縮化され、業務効率アップを測ることが可能に。社員の申請、承認の流れが格段に効率化するだろう。

イメージ

WEB帳票発行システム

紙で郵送していた請求書などの帳票を「電子化」させるシステム。システムへ請求データを取り込むだけで電子請求書を発行し、WEB上のお客様専用ページで公開できるため、発行業務が劇的に効率化されるだけでなく、郵送費・封筒代・紙代などの経費も同時に削減されるという。