イメージ

vol.52Business Report

藤井 雅仁Feel Fukuoka Japan シニアマネージャー

訪日外国人が知りたい情報がわからない!
どうしたら外国人に伝わるの?
外国人観光客を呼ぶには、どうしたらいいの?
FFJ(Feel Fukuoka Japan)が解決します!

外国人観光客が増え続ける福岡では、今やインバウンド対策は必須。はたしてどのような対策が、必要かつ効果的なのか。訪日外国人向けの動画や多言語印刷物の制作、各種プロモーションなどを手がける「Feel Fukuoka Japan」シニアマネージャー藤井氏にインバウンドの現状とニーズについて伺った。

外国人観光客の呼び込みには当事者目線の取り組みを

外国人旅行者はどのくらい増加しているのでしょうか?

九州における2018年の訪日外国人数は、過去最高の約511万人。アジア諸国からの入国者が増えており、韓国・中国・台湾・香港からの旅行者が全体の94%を占めています。また、日本政府は2020年の外国人誘客目標を2015年の約2倍である4000万人に設定して、インバウンドに取り組んでいます。アジアの玄関口と言われる福岡の訪日外国人数は、今後も増加していくことでしょう。

外国人観光客は、日本での滞在に何を期待しているのでしょうか。

「爆買い」という言葉が流行ったように、少し前までは日本でのショッピングを目的とする外国人観光客がメインでした。しかし、今、外国人観光客が日本旅行に求めていることは、北海道でスキーをする、着物を着てまち歩きをするなど、日本でしかできない『体験』です。そのため、外国人観光客に、どこで、どのような体験ができるか、体験することでどのような楽しさがあるかを伝えることが大切です。

どうしたら外国人観光客に日本の情報を届けることができますか。

一番大切なのは、外国人観光客に「面白い」と思ってもらうことです。興味を持っていただかないと、情報拡散につながりません。ですが、私たち日本人と外国人が「面白い」と感じるモノやコト、場所などには微妙に違いがあります。
そこで、弊社でコンテンツを制作する際は、外国人スタッフにヒアリングをし、どんな情報がそれぞれの国で「面白い」と思ってもらえるのかを調査をしてコンテンツに反映させます。また、動画制作の場合は、それぞれの国の人にそれぞれの母国語で体験を語ってもらうようにしています。そうすることで、海外の人たちに楽しさ、面白さがダイレクトに伝わるため、SNSで拡散されやすいですね。

SNSの効果的な使い方を教えてください。

現在は国内外問わずSNSを活用している人が多いため、SNSによる訪日情報の拡散は非常に効果的です。この時「どの国の人に来て欲しいか」を考えることが大切です。なぜなら国によって愛用されているSNSが異なるからです。

インバウンドに取り組む方にアドバイスをお願いします。

日本人は「アクセスが悪い」など、マイナス面を心配しますが、外国人観光客は「行きたい」と思えば、自分で調べて行きます。ですから、前向きに考え、外国人観光客一人ひとりを大切にし、「行ってみたい」「楽しみたい」という感情を共有しようとすることが大事だと思います。

豊富な知識と人脈で外国人に刺さる企画を

ターゲットの嗜好に合わせ情報拡散を

プロモーション

弊社外国人スタッフがターゲットの趣味趣向にマッチした行動を促すアイデアや、顧客の体験価値を深めるわかりやすいプロモーションで、確実に外国人の興味をそそります。外国人視点でのプロモーションで、観光はもちろん、体験や購買など、「次の行動」に導きます。21万人のフォロワーがいる弊社のフェイスブックページを通して、さらに周知を広げています。

イメージ

視聴回数のアップなど目に見える結果を残します!

マーケティング担当 岡本芽依さん

弊社ならではのリサーチ力を通じ、クライアント様のターゲットに合わせた情報拡散を行っております。例えば、動画であれば視聴回数のアップなど、目に見える効果を得ることができると好評です。

イメージ

海外からの問い合わせに直接回答が可能に

翻訳・リサーチ

英語・中国語・韓国語・タイ語・ドイツ語・フランス語・ベトナム語など11の言語への対応が可能。ネイティブが翻訳するため、自然でわかりやすい表現となっています。リサーチでは、外国人モニター調査により、外国人目線で見た魅力や改善点などリアルな声をお届けすることが可能です。外国人対象のウェブアンケートは、在日外国人や旅行者などにも対応しています。

イメージ

海外からの直接の質問をサポートしています!

チーフアドバイザー 末松寛アドリヤンさん

SNSなどを通じ、海外の方から直接入った問い合わせにも、弊社スタッフがクライアント様に内容を確認した上で、問い合わせのあった言語で直接回答いたします。クライアント様はもちろん、ユーザー様からも非常に好評です。

イメージ

外国人スタッフの調査からスタート

メディア制作

メディア制作を行う前に、まずはどのような内容がターゲット国に有効なのか、弊社の外国人スタッフによる調査からはじめます。映像制作の場合、日本在住の外国人を出演させ、外国人の目線でその土地の魅力を表現することで、より訴求力の高い制作物を作り上げます。また、ご要望により、さまざまな字幕言語を追加することも可能です。

イメージ

YouTube拡散により観光客数が増えました!

チーフプロデューサー 本吉悠樹さん

とある自治体様からご依頼を受け、台湾向けに動画を制作。制作終了後、YouTubeで拡散しました。その後自治体様より「台湾からのお客様が急激に増加した」というお喜びの声をいただき、とても嬉しかったです。

イメージ
イメージ

海外展開や外国人雇用をお考えの企業様へ

地域密着型のインバウンド事業を手がける「FeelFukuoka Japan」では、海外向け多言語情報サイトの運営で培ってきた経験をもとに、海外での展開をお考えの地元企業様の外国人向け求人サイトの制作や海外向け商品パンフレットの翻訳、外国人就労者向け企業マニュアルの翻訳などもお手伝いさせていただいております。

イメージ

藤井 雅仁 シニアマネージャー

Feel Fukuoka Japan
本社:福岡市中央区警固2-17-30-3F
TEL:092-285-8700
URL:feelfukuoka.com/
e-mail:ff-info@feelfukuoka.com