大井忠賢株式会社BOOK代表取締役

vol.46Bizread Interview

大井忠賢氏いいかねPalette運営/株式会社BOOK代表取締役

ビジネス・ソーシャル・クリエイティブ
田川市の廃校小学校再生プロジェクト

 1876年( 明治9年) 明治政府が廃刀令を発布し、神風連の乱、萩の乱、秋月の乱が起こったこの年に開校した猪位金小学校は、2014年3月に筑豊炭鉱の盛衰を見届け140年近い歴史に幕を下ろした。
廃校になってから3年の歳月を経た旧猪位金小は、田川市が公募した民間からのプロジェクト提案事業で 旧小学校の校舎や体育館、校庭、学校の裏山などの〝カラー〞を生かしながら、多機能型交流施設『いいかねPalette(パレット)』として生まれ変わった。
新たな地域のシンボルとなった『いいかねPalette』は、パレット上で新たな色を加えていくように利用者の意図や目的に合わせた使い方を可能にしている。

廃校となった小学校を再生して「なんでもできる世界をつくる」

 田川市の旧猪位金小を活用したプロポーザル・コンペ(企画提案競技)に際して、多機能型交流施設『いいかねPalette』をプロジェクト提案した株式会社BOOK代表取締役の樋口聖典氏と大井忠賢氏は、「なんでもできる世界をつくる」という斬新なコンセプトを打ち出した。
外資系日本法人の立ち上げや大手航空会社の経営改革、中央官庁での新規事業などを手掛けてきた大井氏は、〝等身大の地方創生〞を考える。「地域の課題を解決するビジネスをつくる。その取り組みを通じて、ヒトが増え、仕事も増えた結果、まちが元気に豊かになると、税収が増えて、自治体が存続可能となる。田川を芯から元気にすることができる」と説く。
コンペの結果、田川市から運営を委託された『いいかねPalette』は、国の地方創生加速化交付金6500万円を活用して、旧猪位金小の校舎スペースなどを改修。レコーディングスタジオをはじめ、シェアオフィス機能、無料のライブラリースペース、宿泊能などを整備した音楽を中心とする新たな交流拠点として誕生した。
「まず、音楽で田川をはじめとする筑豊地域を盛り上げていきたい」と、大井氏は地方創生に向けての布石を打つ。

井上陽水など多くの音楽家を輩出した田川に生まれた異色の施設

歌手・音楽プロデューサーの井上陽水氏をはじめ、元チェッカーズの武内享氏・大土井裕二氏、ジャズピアニストの山下洋輔氏、歌手の山崎ハコ氏など田川市出身や田川市に縁る音楽関係者は多い。
田川市の『いいかねPalette』は、プロ仕様の本格的なレコーディングスタジオを備え、さらに映像やグラフィックなどの編集・加工のラボ機能もあり、今後音楽を中核に据えて映画やテレビ、ゲーム、アニメなどのコンテンツ産業も視野に入れている。
それと同時にコンテンツ系クリエイターの育成や創業支援に向けては、同じく小学校跡を活用した官民共働型スタートアップ支援施設『FUKUOKAgrowth next(福岡グロースネクスト)』に拠点を置く福岡地域戦略推進協議会、田川市との官民連携で『福岡スタートアップライブラリー』を立ち上げて今後、本格化させていく考えだ。
このほか、地名にちなんだ野生のイノシシ肉を用いた『猪国バーガー』を商品開発して、話題を呼んだ。また、地元出身者のUターンにも対応した『たがわ移住計画』を立ち上げている。  
『いいかねPalette』はこのように、新産業の創出をはじめ、観光客誘致、新商品開発、イベント開催、移住促進、雇用創出など地域活性化に取り組んでいる。

「再誕した学校に泊まる」。新しい社会体験がヒントを生む

コンセプトはなんでもできる世界をつくる

 今年4月にスタートを切った『いいかねPalette』では今秋のシェアオフィス入居者募集に続いて、来年4月からは教室改造のオフィスへの入居企業も本格的に募集する予定だ。
「まず、知ってほしいですね。『いいかねPalette』にはシャワーやベッド、エアコンも完備した宿泊機能があり、好きな食材を自由に持ち込んでのバーベキューや鍋料理もできます。何よりも〝学校に泊まれる〞という新しい体験ができる交流施設なので、企業の宿泊研修で使われてみてはいかがでしょうか」と、大井氏はにこやかに語る。
時代が大きく切り替わろうとする中、地域の再発展を目指す若者たちが、『なんでもできる世界をつくる』と取り組む空間に身を置き過ごすことで、既存事業の再発展へのヒントが得られるのではないだろうか。

大井忠賢株式会社BOOK代表取締役

大井忠賢株式会社BOOK代表取締役 

1982年2月27日生、福岡県福智町出身、九州大学大学院(経済学府 産業マネジメント専攻)修了。コールド・ストーン・クリーマリーやクリスピー・クリーム・ドーナツなどの外資系チェーンの日本法人の立ち上げに参画。コールドストーンの人事採用担当として、働きがいのある会社日本一を受賞。リヴァンプ・コンサルタントとして全日本空輸の経営改革や経済産業省のクールジャパン事業に参画。2013年に帰福。同年に楽心堂本舗(株)、2014年にインアウト(株)、2016年に(株)BOOKを設立。地元・筑豊地域の産業開発・雇用促進を軸とする地方創生事業に取り組む。