Place

体験型・体感施設「きゅうでん eー住まいる 福岡」 

2017/12/01 UP

イメージ

渡辺通二丁目の九州電力福岡営業所の1階にある「きゅうでん e|住まいる 福岡」は、『「快適で健康な生活」をもたらす住宅リフォーム』を基本コンセプトとした体験型施設だ。

フロアは日常生活をイメージした「快適生活体験ゾーン」、各種の比較実験や補助金などの情報を発信する「住宅構造体験ゾーン」、そして高齢者・妊婦の疑似体験が出来る「バリアフリー体験ゾーン」の3つで構成されており、「比較体験」「実験」を中心にリフォームに関する情報を提供する施設として連日多くの人が訪れている。

最も広い「快適生活体験ゾーン」は、生活でイメージしやすい調理・浴室・リビングなどの情報を体験することができ、人気家電を実際に動かして、使いやすさ・機能の比較体験ができる。なかでも健康コーナーでは、血管年齢・脳年齢・肌年齢・骨密度などを計測することができるので、男女年齢層を問わない人気コーナーだ。

「IHキッチンスタジオ」では、毎週水曜日にIH体験講座が開かれており、、IH購入に興味があり訪れた方はもちろん、既に使っている方に対してのちょっとした疑問にも答えてもらえる。また、季節に応じた特別講座は、すぐに定員に達するほどの人気だ。

通路を挟んだ「住宅構造体験ゾーン」では、専門的な知識がないと理解が難しい壁の構造の紹介や窓ガラスやサッシの断熱性実験・耐震性比較などを、実験や模型などを使って色々な形で、分かりやすく説明してもらえる。

隣接の「バリアフリー体験ゾーン」では、車椅子・高齢者・妊婦の疑似体験を行うことができる。体験キットを装着しての階段昇降や車椅子によるドア開閉体験などができるので、いつかやってくる将来を見据えた住まいの「気付き」を感じることが出来る場として評価が高い。

取材に訪れて感じたことは、「快適生活体験ゾーン「」は、消費者視点で特定のメーカーに偏らずに選定された家電製品の比較ができる上に、商品の売り込みがあるわけでもないので、構えることなく気軽に生活家電を試してみることができる。まだ使ったことがない新しい家電製品を体感できる場所である。

「住宅構造体験ゾーン」と「バリアフリー体験ゾーン」は、新築やリフォームの場合に、失敗しないポイントや補助金等の情報をわかりやすくまとめたゾーンとなっているのでこれから新築やリフォームを検討するならぜひ事前に訪れておきたい施設としてお薦めしたい。開館時間は平日朝10時から17時まで。一度足を向けられてみてはどうだろうか。

イメージ

「いい(e)住まい」に関するヒントがたくさんです。ぜひ遊びに来てください。お待ちしています」
九州電力福岡営業所
0120-986-205